ふるさと納税 > 確定申告の方法

確定申告の方法

メニュー
特産品リスト
その他リスト
過去管理人が取得した特産品
リンク

確定申告の方法
    納税の必要がある方は、毎年2/15〜3/15の間に確定申告を行います。
    サラリーマンで年末調整済みで、控除のみ行う方は、1/1以降に還付申告ができます。
    2/15〜3/15は大変混みますので、還付のみの方は、2/15〜3/15以外の期間に行くことをおススメします。
    参考:確定申告書を提出する義務のない給与所得者が還付申告できる期間
    国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成し、電子申告を行うか、
    印刷して郵送または税務署に持って行き提出できます。

    確定申告の時期には、相談所コーナーが設けられますが、
    非常に混むため、印刷して持って行った方がいいです(提出だけだと待たずに提出できます)

記入例
    給与所得のみの方は、会社からもらう源泉徴収票を見ながら簡単に記入できます。

    記入例は、国税庁 ふるさと納税をされた方を参考にしてください。
    (このサイトで解説する必要がないほど詳しく書いてましたので・・・)

小ネタ
    ふるさと納税の控除証明書は、指定の紙に貼りつけることになっていますが、
    数が多いと貼り付けるのが大変です。
    裏に貼りつけたり、別の紙に貼り付けてもいいのですが、
    確定申告の提出時に説明すると、封筒に入れてもらうことも可能です。
    (多分税務署の方が確認するときも、貼り付けられているより封筒に入っている方が確認しやすいです)